HOME > よくある質問

よくある質問

施術時間や内容は選べないんですか?

多くの患者さまからいただくご質問です。 当院の施術メニューは"初診料"と"施術費" この二つしかございません。どうかご了承ください。
当院の施術方針は、患者さまのお悩みの内容と、全身のバランスやはたらきの状況、日常のお仕事やライフスタイルを詳しく問診し、検査をして、全身の体のバランスや機能を整えることでお悩みを解決するスタイルです。施術を通して「体を今よりも良くする」「患者さまの悩みを解決する」ことが大前提なので、一定時間のお約束をして、何となくモミモミ、ゆったり快適な時間をご提供するということは考えておりません。もし「何時までに必ず終わってほしい」というご要望がありましたら、その枠の中で最善の治療をさせていただきます。

治療にはどのくらいの時間がかかりますか?

当院の治療は、すべての患者さまに対して根本的な原因へのアプローチを行うために、時間主体の治療は行っておりません。患者さまの状態によって、治療時間は異なります。すべてのケースに対してオーダーメイドの治療を行っているため、ご理解いただきたく存じます。多くの患者さまがおよそ初回で1時間前後、2回目以降で30〜40分前後で治療を終えられています。

痛くないですか?

その方の体質によって痛みに対する感受性が違うために一概には申し上げられませんが、本当のカイロプラクティック治療は痛くありません。むしろ一瞬にして体の緊張が解けるのがわかり、患者さまによっては爽快とおっしゃる方もいらっしゃいます。

何回通うべきなの?

患者さまごとに異なりますが、できるだけ早く痛みがなくなり完治するよう最善を尽くします。また、痛みがなくなっても普段の生活でまた少しずつ症状が戻ってくることはあるので、定期的なメンテナンスを推奨しています。2〜3ヶ月に1回程度お越しいただけるのが理想です。
スポーツをされている方には、大事な大会の前後などにお越しいただけるとより効果を感じられます。

頭痛がするのですが、治してもらえますか?

頭痛の原因は実に様々です。また筋肉の凝りや骨のズレと違って、直接患部に触れることができないのも難点。原因がなかなか見つからず、様々な医科をたらい回しにされる人も少なくないと聞きます。
急な頭痛に悩んでいましたら、すぐに当院へお電話ください。電話口にて簡単な診断を行います。当院で対応可能であればお越しいただき、症状が重いようであれば適切な医科をご紹介します。

急患にも対応してくれますか?

寝違えやギックリ腰などなど……突然の痛みは重くて辛いですよね。当院ではそういった急患の方にもできる限り対応しております。一度ご連絡いただければ幸いです。

O脚やX脚は治りますか?

女性の患者さまから頻繁に尋ねられるご質問です。率直に申し上げると、改善が期待できる場合と難しい場合があります。股関節や膝関節などの周囲にある筋肉のバランスが崩れてしまったことによって生じた場合、筋肉のバランスを正したり、関節の動きを取り戻したりすることで、改善が期待できます。患者さまの中でも、腰痛のために来院された方が「初回でO脚が改善していた」と言われ喜ばれたケースもあります。
一方で生まれつき関節の形状などが異なっていたり、加齢に伴う骨や関節形状の変性によるものの場合、改善は難しいと考えられます。幼少のころからずっと変わっていない場合や、X線撮影で骨盤や股関節に先天的な異常が認められる場合などがこれに当たります。

オラキノってどういう意味なんですか?

患者さまから「オラキノなんて苗字、珍しいですね」と言われたことがありますが、院長の苗字ではありません(笑)オラキノとは古く(アメリカ合衆国になる前の)ハワイの言葉で、英語で調べてみるとこのような意味が説明されています。
”Wellness ” ”a state of well being and health. ” ”to live a healthy life with a united mind, body and spirit” ”Island Goodess Health and Lifestyle ”
わかりやすく言うと、「心も体も、ハワイ流に超健康!」という意味になります。
カイロプラクティックオラキノは、皆さんの痛みを取っておしまいではなくて、体も心も幸せになれる治療院にしたい、そんな気持ちがこもっています。

カイロプラクティックとはなんですか?

1895年、アメリカのDDパーマーという人物が創始したといわれています。骨格の歪み、特に背骨の歪みを手技によって矯正し、神経の生理機能を回復し、健康を増進させようとする治療法です。アメリカで生まれ、欧米や日本など、世界中に普及しています。

自分でも首をボキボキと動かします。カイロと同じ効果があるんですか?

ご自身で鳴らす関節が“鳴りやすい柔らかい関節”であるのに対し、カイロプラクティックで鳴らす関節は”硬くて鳴りにくい関節”です。全身に対して良くない影響を与えているところを選んで施術を行っています。 ご自身で動かしすぎて、関節が柔らかくなりすぎ支持性が低下してしまった場合、周りの筋肉がそれを支えることで、逆に体への負担が増加してしまう恐れもあります。ご自身でボキボキすることはあまりお勧めできません。

マッサージやほぐし療法とはどう違うのですか?

硬くなってしまった筋肉がとても痛むために、ほぐしてほしいという方は非常に多いです。マッサージとはまさにその考え方に当たり、手を使って固くなった筋肉をほぐしていくことで筋肉の緊張緩和と血行や代謝の促進を目指す治療法です。
一方でカイロプラクティックは、そういうものをただやみくもに”もみほぐす”のではなく、“なぜ硬くなったのか”に重点を当ててその原因を取り除く治療を行います。筋肉に“硬くなれ”と命令している神経に着目した施術になります。マッサージのあとにまれにみられる”もみ返し”のような不快な症状も起きにくく、筋肉が硬くなる「原因」を取り除いているために”せっかくやったのにすぐに戻ってしまう“ことも少ない治療法です。

カイロプラクティックを受けるにあたって注意することはありますか?

基本的にはすべての方に受けていただくことは可能です。
ただ、安全で効果的な治療をご提供するためにも、初回ご来院時にはお困りの症状だけでなく、病歴や持病などについても詳しくお伺いします。お気づきの範囲で、院長にお伝えください。
問診の結果やそのあとの検査の結果によっては、カイロプラクティック治療の前に、医師の検査を受けていただくことをお勧めさせていただくケースもございます。このような場合も、ただ”医者へ行ってください”ではなく、お薦めする具体的な診療科目も合わせてご案内させていただいています。医師法の問題があるので、診断行為を行うことはできませんが、病院をたらい回しにされることなく的確な対処をアドバイスさせていただくことも、治療家としての重要な役割だと考えています。

カイロプラクティックの施術をお薦めできないケース

  • 感染症(風邪やインフルエンザなど)で体温が通常よりも高い場合
  • 骨折や重度の脱臼・捻挫などの外傷が疑われる場合
  • 著しい高血圧症で、薬によるコントロールができていない場合
  • 重篤な血管・循環障害をお持ちで、とくに血栓などのリスクが考えられる場合
  • 腫瘍性の疾患をお持ちの場合
  • アルコールによる酔いが残っている場合
そのほか、状況によっては部分的に治療を考慮しなければならない場合もございます。
アクセス


〒352-0001
埼玉県新座市東北1-14-1-210
東武東上線志木駅南口より徒歩2分

受付時間
月・火・木・金
10:00~22:00
水・土
10:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら