ブログ

2014年5月 9日 金曜日

脚がとにかく痛い

こんにちは、オラキノ院長です。

久しぶりに患者さんのお話をします。
新座市内にお住まいの男性で、トレーラーの運転手をされています。
2-3日前から脚の裏、お尻からもも裏、膝にかけてが猛烈に痛くて歩けないそうです。
最初はいいけれど、とにかく歩き始めると痛くなり、100メートルもつらいそうです。

実は前の日に整形外科に行っていて、椎間板ヘルニアの診断を受けたそうなんですが・・・・・
椎間板ヘルニアとは、背骨の間のクッションの役割を果たしている椎間板が、
後ろに出っ張ってしまって脚の方へ行く神経を押しつぶすことで坐骨神経痛を引き起こします。
しかしですね、この方はその場で背骨をいろいろ動かしてみても全く痛みが発生しません。
しかも、押しつぶされている神経の場所によって痛む場所もだいたい決まっているのですが
(神経の走行は、だいたい同じような部分を通っているものです、普通)
この患者さんの場合、障害を受けたレベルと、痛む部位が微妙に異なっているようです。

よくよく話を聞いてみると、1日中トレーラーを運転しているので、
・シートでお尻が1日中圧迫されている
・クラッチのあるマニュアル車で、足もとの操作も頻繁に行っている
そうで、お尻の部分の筋肉の異常な疲れが大きく関与していると思われます。
そこで、"梨状筋"というお尻のインナーマッスルを確認すると、
・ここに圧痛があり、脚のしびれも再現
・脚を外旋方向に力を入れてもらうと痛みが出る
・椎間板ヘルニアに負担がかかるテストをしてみても脚の痛みが再現しない
上記なことから、梨状筋という筋肉が痛みに関与しているはず、という元に施術を行いました。

カイロプラクティックアジャストメントで骨盤の歪みを取り除き
筋膜リリースという方法で筋肉の硬さを取り除き
痛みは2割以下までダウン。

おろらく、仕事は続けなければならないので痛みはぶり返すと思いますが、
初回来院時よりもましな状態で次の治療をさせていただき、
少しずつ負担を小さくしていくようにする予定です。

ちなみにオフィスワークの方、自分に関係ないと思ってはいけません。
お尻のポケットに分厚い財布を入れている方、
実は同じようにお尻の筋肉を圧迫して同じ症状が出やすいと言われています。
お気をつけあれ!!

腰痛でお悩みの方はこちらをチェック!

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

アクセス


〒352-0001
埼玉県新座市東北1-14-1-210
東武東上線志木駅南口より徒歩2分

受付時間
月・火・木・金
10:00~22:00
水・土
10:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら