ブログ

2011年9月29日 木曜日

腰痛体操による腰痛

こんにちは。オラキノ院長です。
しばらく旅ランのお話をしていましたが(もう少し続く予定ですが)
今日の午前中に初めてお見えになった患者さんのお話をさせていただこうと思います。
良かれと思ってしていた腰痛体操が、腰痛悪化の原因となってしまったお話です。


30代半ばの会社員の男性が7月に、テレビのリモコンを取ろうと左斜め前に手を伸ばし、体を前方に乗り出した瞬間にぎっくり腰を起してしまったそうです。

その時に、”自分でどうにかしよう”と思ってインターネットで検索をして、自分で腰痛体操を始めたとのことです。腰痛体操自体が激痛でしたが、インターネットの”腰痛に良い”という言葉を信じて耐えて行っていたそうです。

こうして3ヶ月間、仕事も休めずとにかくコルセットで固定して自宅で腰痛体操を信じて行っていたようですが、ついに我慢できなくなって来院されました。

そうなんです、この方はご自身の状態に遭わない体操を一生懸命行ってしまったために、
かえって腰の関節を傷めつけていた状態なんですね。
多くの場合、体を動かすと痛い方向と大丈夫な方向があるんですが、
とにかくどう動かしても痛い。腰をまっすぐ伸ばすことさえできない状態なんです。


痛みのために、満足に治療も進めることが難しくなっている状態です。
治療は患部周辺を冷やして、周りの筋肉の緊張を取り除いて、
コルセットの巻き方を変えて腰回りをしっかり安定させて、
また明日お越しいただくことにしました。


万能な腰痛体操はありません。その方の原因に合わせて効果的な動かし方があり、
とくにぎっくり腰などの初期には無理に動かさず、落ち着くまで静かにした方がいい場合が多いです。(これも一般論ですのでご注意ください)

インターネットやテレビ、雑誌、MIXIなど様々なメディアで様々な腰痛体操が紹介されていますが、しっかりとご自分の腰痛のメカニズムに合わせたものを行わないと、効果がないばかりか、さらに悪化させてしまう原因となることもあります。
とくに、あっていない体操は、体が正直にサインを出すことが多いのです。
おかしいと思った時は、お早めに専門家にご相談ください。

WHOのカイロプラクティックの安全と教育に関するガイドラインを満たしたカイロプラクターなら筋骨格系のプロフェッショナルです。こうした資格を目安に相談先を選ばれるとよいと思います。









埼玉県・東京都でぎっくり腰の方はカイロプラクティックオラキノに早めにご相談ください。何より早めの対応が効果的です。

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年9月27日 火曜日

旅先で走ろう ハワイカウアイ島日記2 カウアイマラソン参加直前!

みなさまこんにちは。
志木駅南口、今日は腰痛の患者さんが多いカイロプラクティックオラキノです。

さてさて、「旅ラン」のお薦め第3弾。いよいよカウアイマラソンに参加します。

多くのマラソン大会は日曜日に開催されます。
多くの場合その2~3日前までに、”ゼッケンピックアップ”があります。
要するに、申し込んでおいた大会のゼッケンや記録用のチップなどを受け取ります。
カウアイマラソン前日の会場
こういうところですでに、いろいろなイベントが始まっています。
マラソンの公式ロゴグッズ類や走りながら食べらるエナジーバー類の販売、
マッサージコーナー(前日は有料)などもあり、なかなか盛り上がっています。
私はこれ、やっぱりハワイといえばこれ、
ハワイといえば、ココナツジュース?
ココナツジュースですよね。クーラーボックスから丸ごと冷やしたココナツを出して、
その場で穴をあけて飲めるようにしてくれます(実のお持ち帰りもできます)
多くの大会では、前日の晩に“ルアウ“というイベントを開催しています。
マラソンのスタミナのための炭水化物を中心とした食事と
ライブやフラなどのショーが開催されて、雰囲気をさらに盛り上げます。

マラソン当日は朝6時スタートですが、ちょっと早めに会場入りします。

充実した朝ごはん!
そうなんです。スタート前にパン、ヨーグルト、フルーツ、ドリンクが盛りだくさん!
さらに、エアロビクスダンスをみんなで踊ったり、
スタート前から皆さん超元気です。

さて、いよいよスタートです!




【東京メトロ有楽町線・副都心線からも1本のカイロプラクティックオラキノは有楽町・銀座・市ヶ谷・飯田橋・池袋・新宿・渋谷などからも乗り換えなし。腰や膝が痛い方歩くのがつらい方もも安心してご来院ください】

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年9月27日 火曜日

コンサートのご案内

こんにちは。すっかり寒くなってまいりました。
最近紹介の患者さん比率が非常に高くなっている(←ホームページをご覧になった方にももっとお越しいただきたい)カイロプラクティックオラキノです。

さてさて、本日は院長の別の顔コントラバス奏者からのお知らせです。
先日、9月23日の都民交響楽団定期演奏会には非常に多くのお客様にお越しいただきました。
あらためてお礼申し上げます。

さて、次の演奏会のご案内です。
11月6日(日)に、東京文化会館50周年記念フェスティバル「
東京文化会館は音盛り うえの音楽人フェスティバル」が開催されます。
私が所属する
都民交響楽団も、こちらのホールで練習・コンサートを開催させていただいているために、出演させていただくことになりました。
選曲は、”交響曲の父”ハイドン作曲の交響曲「驚愕」と
作曲家で桐朋音楽大学の先生で、元都民響Va奏者の正門憲也氏作曲「管弦楽のための舟歌」
の2曲を演奏します。
コンサートのスケジュールが詰まっているため、演奏会が終わってもOFFがございません。

そのほか、台東区ジュニアオーケストラ・上野学院大学管弦楽団・東京芸術大学学生オケ・
東京都交響楽団メンバーによる室内楽など盛りだくさんのイベントです。みなさま是非、お越しください!







東武東上線志木駅からも近いので、坂戸・若葉・川越市・川越・上福岡・ふじみ野・鶴瀬・みずほ台・柳瀬川などにお住まいの方でも、夕方・夜の会社帰りにお気軽にお寄りください。肩こり・頭痛・腰痛などのつらさを改善します

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年9月26日 月曜日

旅先で走ろう ハワイカウアイ島旅行記1.日本出発します

みなさまこんにちは 新座市にあっても志木駅南口、カイロプラクティックオラキノの院長です。

遅くなりましたが、「旅ラン」のススメ第2段。カウアイ島旅行記を始めますよ

皆様海外旅行の飛行機はどのように選ばれていますか
私はほぼ毎回JALの72便で飛んでいます
成田を夜10時に出発、ホノルルに10時過ぎに到着します
これを選ぶと、当日ある程度仕事をしてから出発することができます。

そうなんです、オラキノは土曜日も17時まで営業していますが、
それから出発しても間に合う、嬉しい飛行機なんですね。
今回の機内食はこんな感じです。

機内食はお酒が飲み放題ではありますが、ハワイについてすぐに車を運転します。
泣く泣く、早めのビール1本で我慢します。



座席は、基本「前方通路側」を選びたいのですが、
今回わけありで自由が効かない状態でございまして、
窓側になってしまいました。機内はほぼ満席です。
そう、トイレに行きにくいんですよね。
仕方なく窓側、というときは進行方向右側を取ると、到着30分くらい前にこんな島がみえてきます
禁断の島 ニイハウ島
ニイハウ島というハワイにある島々の一つなんですが、なんと全島私有地になっていて、
一般人は立ち入ることができない島なんです。
19世紀の末にロビンソンさんという方が、カメハメハ5世から10,000ドルとピアノ1台で買い取り、
そのままロビンソンさんの子孫ともとからの島民が、
昔からのハワイの生活様式(アメリカナイズされる前)を守って生活しているそうです。
これから行くカウアイ島からもこの島を見ることはできますが、
島全体がこうやって見えるのは上空からでないと、ですね。

ハワイで”時差ぼけ”を避けるコツは、
1.機内で静かに、できるだけ寝ること(空港でシャワーを浴びたりしてさっぱりするともっと
2.朝ごはん(JALの場合は事前に蒸しパンと野菜ジュースが配られます)を食べます
こうして、体を”朝モード”にもっていくと、飛行機が朝に到着して体が順応しやすくなります。
映画は帰りにみましょう

ホノルル空港でハワイアン空港に乗り継ぎ、カウアイ島に到着します。
続きは次回に・・・・



【埼玉県新座市・志木市・朝霞市・和光市など、口コミと紹介が増えているカイロプラクティックオラキノです。頭痛・腰痛・肩こり・手足のしびれなどお気軽にご相談ください】

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年9月20日 火曜日

週末は勉強してきました

みなさんこんにちは。
志木駅南口、肩の痛みを訴える方がなぜか急増中のカイロプラクティックオラキノです。
皆様シルバーウィーク、いかがお過ごしでしょうか。

私はJACのシンポジウムというセミナーに参加のため、日・月の2日間、京都へ行ってまいりました。
せっかく京都まで行って、残念なことにお寺も神社も、芸子さん舞妓さんとも全くご縁がなく、
セミナー会場と居酒屋とホテルに缶詰のもったいない旅でしたが

内容は、作家の内田樹先生のワークショップ、なんと合気道の基礎、呼吸やストレッチ、動作における軸や面のとらえ方を、実際の合気道の基礎的な動きを通して学びました。、
TFTという、私にとって初めての療法の基礎ワークショップ、そして全国で活躍するベテランのカイロプラクティックの先生方の治療のワークショップを2日間を通して学びました。

合気道なんて、カイロプラクティックと全く縁もなさそうに見えますが、実は体の使い方、テクニックを行うときの重心や運動面の考え方など、とても勉強になるものでした。力ではないんですね。あくまで重心をきれいに運動軸にそっていくことで、患者さんの体の負担も小さく、いい治療につながるんですよね。

ベテランの先生方の治療の考え方やテクニックにも、多くの気づきや今まで自分が行ってきた治療に対する自信につながるものがあり、大変充実した2日間を過ごしてきました。

治療の幅も広がり、さらに進化したカイロプラクティックオラキノを体験してみませんか??








【肩の痛み・腕のしびれなどを訴える方が増えています。清瀬・ひばりが丘・大泉・東久留米・秋津・保谷・小平など、東京都からのご来院も増えています。姿勢の改善や骨盤矯正などもカイロプラクティックオラキノにご相談ください】

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

アクセス


〒352-0001
埼玉県新座市東北1-14-1-210
東武東上線志木駅南口より徒歩2分

受付時間
月・火・木・金
10:00~22:00
水・土
10:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら