ブログ

2011年1月27日 木曜日

休肝日のススメ

こんにちは。院長です。

今日は酒飲みの皆さんにはつらい情報です(という私もつらい)。
筑波大学の児玉暁研究員と曽根博仁教授らの研究で、酒量と心房細動の関係を分析した論文が発表されたという話題が日本経済新聞に掲載されていました。

これまでの定説によると、適度な量の飲酒は心筋梗塞などのリスクを減らすといわれていましたが、実はそうでもないようなのです。


適量の飲酒とは、男性24g以下、女性12g以下となっています。これは純粋なアルコール量なので、たとえばアルコール度5%のビールでは500mlで20g、ウィスキーならダブルで24gですね。
しかしですねぇ。お二人の先生は過去の研究を解析、男女にかかわらず摂取量の多いグループは、最も少ないグループの1.5倍の心房細動を発症するリスクがあるとおっしゃっています。心房細動とは心臓の不整脈の一種なんですが、血栓(血の塊)を作って脳に飛ばしてしまい、脳梗塞を引き起こす恐れのあるものです。

そういうことで、適度な飲酒は健康の秘訣 とは言い難い世の中になってきそうなんですね。


私も今日は、休肝日にしようと思います・・・・・・

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年1月21日 金曜日

うがいの効果

みなさんこんにちは。Olakino院長です。

今日は”うがい”についてお話しさせていただきます。
風邪の予防やインフルエンザの予防にうがいがよいとよく言われています。
私も患者さんの治療の前には、必ず手洗い・うがいをするようにしています。
実際に京都大学の研究によっても、風邪の予防に対するうがいの効果が発表されています。

それによると、、「水でうがい」、「ヨウ素系うがい薬(有名なイ●ジンなど)でうがい」、「何もしない」の3グループに分けて全国で2カ月間の追跡調査を行ったそうです。うがいをする人は15秒を2度行い、1日3回以上実施しました。
その結果、「水でうがいを行った人」は対照の「何もしない人」に比べてかぜの発症が40%減り、うがいのかぜ予防効果が実証されたそうです。ただ、「ヨウ素系うがい薬でうがいをした人」では、「何もしない人」と差がなく、はっきりした予防効果がみられませんでした。この原因として、正常細菌のバランスが、薬によって壊されたためではないかと推測しているようですが、まだ明らかではありません。

この実験では試されませんでしたが、塩水やお茶など、様々なものがうがいに良いといわれています。まずはお手軽な水でも十分効果が認められるようなので、15秒以上!のうがいを丁寧にされることをお勧めします。

ちなみに、うがいの語源は“鵜飼い”だそうです。理由は単純、あの姿が似ているという。

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年1月20日 木曜日

本日は大寒です

みなさまこんにちは。Olakino院長です。
今日は24節気中の第24、大寒です。1年で一番寒いといわれている時期です。
オモテは相当寒く、私も外を走る意欲がくじけています。
手足が冷える、いわゆる冷え症の方も多いでしょう。なぜ、手足が冷えてしまうのか、皆様ご存じでしょうか。

実は、皆さんの意思に反して、皆さんの体が手足を冷たくしているんですね。つまりこういうことです。
人間(恒温動物)には、核心温度というものがあります。体の真ん中、頭や胸、おなかなど生命維持のための大切な臓器類がある部分の体温のことを言います。寒くなってくると、当然こうした部分も徐々に冷えてまいります。
そうすると、少しでも体を冷やさないように工夫しなければなりません。その工夫の一つはぶるぶる“ふるえ”で熱を産生することですね。もうひとつ、体の熱の放出を少しでも減らそうとします。そう、人間生きていくためには手足を犠牲にしてでも体幹を守ろうとする本能が働きます。自律神経が手足の血管を収縮させて血液量を減らし、手足から放出する熱を減らそうとしてしまいます。

そう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、体の幹をしっかり温めることが大切なんですね。たとえば首回り。マフラーやタートルネックなどでしっかり保温してあげることで、体幹の熱の放出をかなり防いであげることができます。もちろん、手袋や厚手の靴下など温かさを感じることはできますが、体の芯を冷やさないこと、かなり重要です!まだ寒い日が続きます。皆さん明日のお出かけは、温かくしてお過ごしください。

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年1月12日 水曜日

八丈島でハーフマラソン

こんにちは 予定通り、八丈島で開催されたパブリックロードレースに参加してまいりました。
伊豆諸島は私が所属する都民交響楽団の音楽教室開催のために、大島・新島・神津島は伺ったことがあるんですが、八丈島は初上陸です。2泊3日+船中泊の旅の始まりは竹芝桟橋より約11時間の船旅です。

レースは2時間4分でした。自分としては2時間は切るだろうと思っていたので、ちょっと残念でしたが、アップダウンの多いとてもタフなコースで、やむなしというところです。
八丈富士
この山、八丈富士というのですが、ここの周りを1周します。右手に海、左手にこの山を見続けて走るわけですが、最初の10kmはひたすら逆風!アップダウン!それでも美しい景色に見とれながら走れる幸せ・・・逆風とアップダウンの続く最初を5分50秒/kmで我慢すれば、後半の追い風を5分にUPできるだろうと踏んでいましたが、残念ながらギアを上げる余力が残っていなかった・・・さらに残り5km切ったところに現れる壁のような坂道、本当にまいりました。ここであきらめて歩き始める方もけっこういました。

Goalを切れば、素晴らしい島の方々のもてなしが。つみれ汁とパンをその場でくれるし、バスを出して温泉へ連れて行ってくれる。しかも無料で!表彰式と懇親会も、見てくださいこの料理!!

 島寿司、刺身、揚げ物、煮物、くさや、あるはあるは。島焼酎にBeerもほぼ呑み放題。これで参加費1000円くらいですよ。料理の残りは翌日の私のお昼ごはんになりました^^;

南国の楽園を期待したのはちょっと(さすがに300kmくらいの距離では期待過大だったみたい)かなり寒く、逆風のタフなレースでしたが、温かいもてなしと温泉、料理、酒まで充実したレース、来年もまた参加したいですね!(患者さんを放置する後ろめたさが・・・)
翌日にはレンタカーを借りて、温泉4湯のはしごをして、すっかり筋肉痛も癒されて(?)帰ってまいりました。

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

2011年1月 4日 火曜日

2011年の抱負

あけましておめでとうございます。オラキノ院長です。

新年の営業が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。
昨年5月にオープンしたばかりのカイロプラクティックオラキノが、幅広く皆様の健康と充実した幸せに貢献できることを願います。玉石混交の業界の中で、国際基準のカイロプラクティックの普及を通して、皆様の健康につながるように、今年も努力してまいります。

という私のキャラクターに似合わぬご挨拶のあとで、今年の活動予定を“宣言”します。今年は”Run”です。
早速1月9日に、八丈島で行われます、八丈島パブリックロードレース(ハーフ)に参加します。
さらに6月26日には、ハワイ島コナで開催されるKonaMarathon(フル)に参加します。
期間中に治療院はお休みになるために皆様にご迷惑をおかけしますが、Olakinoという健康観に基づく生活は、自分が実践しないと患者さんに提供することもできないでしょう、そう思っています。こんな院長一人で細々と患者さんの治療を行っています。今年もよろしくお願いします。

投稿者 カイロプラクティック オラキノ | 記事URL

アクセス


〒352-0001
埼玉県新座市東北1-14-1-210
東武東上線志木駅南口より徒歩2分

受付時間
月・火・木・金
10:00~22:00
水・土
10:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら