ブログ

2011年10月28日 金曜日

今年こそは!「冷え」と「低体温」を改善しよう!~どして冷えるのか?

こんにちは。オラキノ院長です。

日中はだいぶ温かいのですが、朝晩はだいぶ涼しくなっています。

季節の変わり目で体調を崩される方が多くなっています。

1日の気温差が大きい時は、こまめに調節できる服装を用意しましょう。


さて、
おとといのブログで皆さんに、自分の悩みが「冷え」なのか「低体温」なのか

もう一度基本的な体温計の測り方を復習いただき、皆さん確認いただいたでしょうか?

どうしてわざわざそんなことをするかって


ただ単に、冷たいところを温めればいい、

それだけならカイロ(プラクティック)よりもホッカイロの方がずっと早いじゃないですか。

表面に現れた症状だけにとらわれず、

原因となる本質をとらえて問題を解消するという、

カイロプラクティック的な発想で「冷え」「低体温」をとらえる
のが、

冷えない体を作る」ことに重要なんですよ。


さて今日は、どうしてこんなに「冷える人」が増えてしまったのか、

ちょっと原因を考えてみましょう。


生活環境が便利になったり、交通手段の発達とともに、楽に生きることができるようになりました。

要するに運動不足

これによって、基礎代謝の低下、仕事量の減少によりエネルギーを使わない生活になりました。

さらに

朝食抜きのドカ食い

過度のダイエットによる栄養不良

入浴なしのシャワーだけの生活

仕事や私生活での過度のストレス

生活の不規則さによる自律神経の乱れ

便秘


などが、体温を低下させると言われています。


投稿者 カイロプラクティック オラキノ

アクセス


〒352-0001
埼玉県新座市東北1-14-1-210
東武東上線志木駅南口より徒歩2分

受付時間
月・火・木・金
10:00~22:00
水・土
10:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら