ブログ

2011年3月17日 木曜日

腰と背中を伸ばして腰痛予防ストレッチ

みなさんこんにちは 院長の小平です。

さっそく、誰でも、どこでも、避難所のようなところでもできる腰痛予防運動にトライしてみましょう。

今日第1段は、腰と背中を伸ばして腰が痛くなるのを予防するストレッチです。
お尻の上の方から肩の後ろ側まで、背中全体を気持ちよく伸ばします。
ただし、この姿勢を取ったときに腰に痛みがある方、とくに日常生活で腰をそらせたときに痛みを感じる方は
痛みがより強く感じることがありますので、決して無理はなさらないでください。

基本姿勢を覚えてください。
四つん這いの姿勢を取ります。このときの注意は

1.背中を丸めずまっすぐ伸ばす
2.膝は股関節の真下にきて、足が地面と90度になるように
3.手首が方の真下に来て、腕が地面と90度になるように
こんな感じの姿勢になります(モデルが見苦しいオヤジ…って私でごめんなさい)
どこでもできる簡単腰痛予防

このときに、中には膝が痛いと感じる方がいらっしゃると思います。
そういうときは無理せずに、膝の下にブランケットやタオルをひきます。
膝が痛い方のためのオプション

この姿勢で一度ゆっくり大きく息を吸って、ゆっくり吐きながら
自分のお尻をかかとに近づけていきます。
腰から背中全体がしっかり伸びるのを感じます

皆さんの中には、こうして背中を伸ばしていくと肩に痛みを感じる方もいらっしゃると思います。
その時は無理して伸ばさず、痛いほうの肩をリラックスさせます。
私は右の肩が痛いと想定しています。こんな感じになります。
痛いほうの肩を緩めて背中を伸ばします


このBlobをご覧になった皆様にお願いです。
こうしたストレッチなどを随時ご紹介したいと思いますが、
デジカメの前で一人、タイマーで撮影をしています。
東武東上線志木駅前にお越しいただける方で、ストレッチや体操に興味のある方、
撮影モデルにご協力いただける方がいらっしゃいましたら、
ぜひ院長までご連絡ください!!

投稿者 カイロプラクティック オラキノ

アクセス


〒352-0001
埼玉県新座市東北1-14-1-210
東武東上線志木駅南口より徒歩2分

受付時間
月・火・木・金
10:00~22:00
水・土
10:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら